養液栽培システム

養液栽培システム

栽培システムを導入することで、作業の省力化が可能になり
人的ミスのリスクを軽減しながら、品質と収量の安定化を実現できます。
ビニールハウス内での栽培方法には土耕栽培と養液栽培があり
栽培スタイルに合わせたシステムや灌水設備をお選びいただけます。

養液栽培システム(ガイアシリーズ)

養液栽培システムとは、土を使わず、栽培ベッドを設置することで地面から分離し、肥料分の含まれた培養液を植物に与えて栽培するシステムです。
養液栽培のメリットは、
①土壌由来の病害虫の発生が抑えられる
②土づくりや除草の手間の軽減、灌水の自動化といった省力化が可能
③栽培方法がマニュアル化しやすい
④土を使わないため連作障害が出にくい
などがあり、ハウス栽培のメリットを活かしやすい栽培方法と言えます。
渡辺パイプのガイアシリーズは、ハウス内環境と連動可能な養液栽培システムです。

養液栽培システム(ガイアシリーズ)

土耕栽培(自動灌水設備)

土耕栽培においても制御装置を導入し、灌水を自動化することで、作業の負担軽減をはじめ、品質や収量向上につなげることができます。また、渡辺パイプの灌水制御盤を使えば、PC やスマートフォンからの遠隔制御や灌水履歴の蓄積など、農場運営の円滑化を図ることができます。

土耕栽培(自動灌水設備)

ガイアシリーズ(養液栽培システム) ラインナップ

  • ガイアイチゴKハンギングMS イチゴ

    高密度栽培が可能な移動式吊り下げタイプ

    ガイアイチゴKハンギングMS

    吊り下げベンチを移動式にすることで、これまで通路として空けていた空間を有効活用。栽培ベッドと通路をスイッチングすることで、より高密度な栽培が可能になります。

  • ガイアイチゴK ハンギング イチゴ

    美観と作業効率に優れた吊り下げタイプ

    ガイアイチゴK ハンギング

    ベンチ下に障害物がなく、管理や作業がしやすいハウス上部からの吊り下げ式栽培ベンチ。自動灌水制御とモニタリング機能で、経験の浅い方でも安心です。

  • ガイアイチゴK イチゴ

    簡便で実用性の高いベンチタイプ

    ガイアイチゴK

    独自の排液構造を備え、保温性の高い発泡ベッドを採用したパイプ自立式ベンチ。経験の浅い方でも安心で、ハウスのタイプに関わらず導入できます。

  • ガイアナーサリー イチゴ 育苗

    ハウスとセットの育苗専用タイプ

    ガイアナーサリー

    イチゴ育苗に必要なハウスと設備、育苗栽培システム、育苗専用培地、親苗がセットになった育苗プラントです。

  • ガイアトマトK 果菜類

    果菜類向けパイプベンチタイプ

    ガイアトマトK

    果菜類専用の養液栽培システム。ハイワイヤー方式による長段栽培や、レール式台車導入など、周年栽培や大規模栽培にも対応した高収量が期待できるシステムです。

  • ガイアリーフ 葉奈

    多品種× 周年栽培に最適

    ガイアリーフ

    浮きボード独立式栽培ベッドを採用。葉菜専用の水耕栽培システム。自動給液を行うコントローラー付きで、播種から収穫までを効率化できます。