渡辺パイプ株式会社は、施設園芸の総合メーカーとして
商品の開発・運用実験及び、それら商品を使った
作物の栽培や作物の販売を行うための実践農場「げんき農場」を運営しています。
「げんき農場」は国内に2拠点あり、千葉県八街市にあるWBFCハウスでミニトマトを、
埼玉県羽生市では最新鋭の八角クリアハウスでイチゴを栽培を行っています。

農作物の年間取引をご希望のお客さま

トマト・いちご

作物の年間取引をご希望のお客さま・仲卸・飲食店の
お客さまは各農場ページよりご連絡ください。

点線

農場見学をご希望のお客さま

最新の農場経営が学べる

げんき農場では、農場見学を受け付けております。
収量アップを目指している就農者の方、新規就農をお考えの方は、ぜひお申込みください。

ハウス

大規模連棟や採光性抜群のハウスの、様々な設備がご覧いただけます。

いちご

モニタリングや自動制御など、
スマート農業のノウハウが学べます。

げんき農場

スタッフのマネジメントや販路開拓など、経営のヒントが得られます。

ABOUT US

わたしたちについて

企業の直営農場であっても栽培の熱意は、農家の皆さまと変わりはありません。
しゃべることができない作物を注意深く観察して生育状況を把握できる知識がないと安定し
た栽培や品質は実現できません。農場長をはじめ、従業員一同、農業が大好きでこだわりを
持ってトマトとイチゴを栽培しています。

目指したのは「品種本来のおいしさ」

品種本来の自然な美味しさを引き出し、げんきいっぱいのトマトとイチゴを栽培しています。 カラフルな宝石のようなトマト、酸味と甘みのバランスが良いイチゴなど、【見ても食べても感 動できる】げんきいっぱいの美味しいトマトとイチゴを全国の皆さまにお届けしていきます。

自社商品を使って

トマト栽培システムはガイアトマトK(養液栽培システム)、イチゴはガイアイチゴK(灌水制御 とモニタリング機能を備えた制御システム)を使用しています。
ビニールハウスは耐候性ハウスで自然災害の影響を抑え、環境を制御することにより、安定 的な栽培と出荷を実現しています。環境制御盤「ウルトラエース」も完備しており、常に作物に 最適な環境を保つことが可能です。