ビニールハウス販売なら【らくちんランド】

ビニールハウス・温室販売【らくちんランド】
渡辺パイプ株式会社
個人情報保護方針お問い合わせ資料請求サイトマップ
ビニールハウス・温室販売【らくちんランド】 商品紹介 建設事例 温室の科学 オンラインサービス お客さまサポート
FAQ|グリーンハウスに関する『よくある質問と回答』 お客様サポート
温室販売らくちんランドHOME お客様サポート FAQ
FAQでは、お客様からよくお問い合わせをいただくご質問についての回答を掲載しています。
お客様のご質問について回答が無い場合は、お手数ですがお問合せコーナーからご質問ください。
Q1. パイプハウスに展張する塩ビフィルムはどのくらいの重さがあるのですか?
Q2. 427ハウスの構造及び特徴について教えて下さい。
Q3. 被覆材の耐用年数を教えて下さい。
Q4. 大雪が降ったり、台風が来たときの対策方法を教えて下さい。
Q5. 作物の栽培管理上、付帯設備の制御をレベルアップしたいのですが。
Q1. パイプハウスに展張する塩ビフィルムはどのくらいの重さがあるのですか?
A1. 厚さ0.1mmあたり0.14kg/m2です。例えば、0.1mm×2.0m×100m巻の原反の重さは2×100×0.14=28kg/1本です。
POフィルムの場合は、厚さ0.1mm当たり0.095kg/m2のため、塩ビフィルムの重さに対し約68%軽くなります。
ページの先頭へ
Q2. 427ハウスの構造及び特徴について教えて下さい。
A2. 直径42.7mmのアーチパイプを900mmおきに配置したパイプハウスです。したがって、通常のパイプハウスよりも十分な強度を持ち、広くて明るいハウスです。さらには、このハウス専用の天窓枠も装着することができます。
ページの先頭へ
Q3. 被覆材の耐用年数を教えて下さい。
A3. おおまかな目安は下記の通りです。
 
被覆材 耐用年数
塩ビフィルム 1〜3年
POフィルム 2〜5年
フッ素フィルム 10〜20年
硬質フィルム 10年
硬質波板 10〜15年
ガラス 20年
※地域性・気象条件・天災等によりこの限りではありません。
ページの先頭へ
Q4. 大雪が降ったり、台風が来たときの対策方法を教えて下さい。
A4. まずは、気象情報の的確な把握、及び迅速な伝達方法、異常気象に対する処置等の災害対策を綿密に計画し整備しておくことが大切です。
  (1)台風、強風対策
 
  1. 防風網をハウスの周囲に設置します。
  2. 取付金具の緊張、押さえ紐の固定、両妻面の補強、防風ネットの被覆などを再点検し整備しておきます。
  3. 筋交い、補強支柱等の臨時の補強材が準備してある場合は、強風警報が発令された際には直ちに取付けます。
  4. 強風により木片・小石等が飛来して被覆材を損傷しないよう、施設周辺を片付けて清掃しておきます。
  5. 強風後は施設各部の損傷、弛緩等の有無を総点検し、必要があれば速やかに補修します。
  (2)豪雪対策
 
  1. 加温設備のある場合は、降雪開始と同時に可能な範囲で設定温度を高めて、内部カーテンを開き、屋根面を温めて積雪の自然落下を促進します。
  2. 加温設備のない場合は、施設の気密性を高め、内部被覆を開放し、地熱の放射によって室温の上昇とそれによる屋根雪の滑落を図ります。
  3. 屋根に雪が積もった場合は速やかに雪下ろしを行い、被覆フィルムが雪でたるみ滑落が困難となることを防ぎます。
  4. 筋交い、補強支柱等の臨時の補強材が準備してある場合は、大雪警報が発令された際には直ちに取付けます。
    豪雪対策として支柱を用いる場合は、主管の棟部、又は棟部を中心対称位置を支えるのが有効です。
  5. 被覆フィルム押さえとして防風ネットを設置している場合は、降雪開始と同時に必ず撤去します。
  6. 撤水によって積雪を流すことは、水を含んだ雪の重量が予想外に増大し倒壊した例もあるので行わないようにしましょう。
  7. 加温設備がない施設でもCO2施用機を導入してある場合は、降雪時にはこれを稼動させて室温の上昇とそれによる積雪の滑落の促進を図ることが望ましいです。
  8. 豪雪時は施設各部の損傷、弛緩等の有無を総点検し、必要があれば速やかに補修します。
ページの先頭へ
Q5. 作物の栽培管理上、付帯設備の制御をレベルアップしたいのですが。
A5. ハウスに設置されている付帯設備の種類及び作物環境により最も有効な制御盤をお薦めします。現在は、換気・冷暖房・カーテン・光・攪拌・炭酸ガス・潅水などの複合環境制御設備の標準化が進められています。
ページの先頭へ
お客様サポート
インデックス
お問い合わせ
資料請求
FAQ
補償シリーズ
事業所一覧
SEDIA SYSTEM | Copyright 2004 WATANABEPIPE, INC ALL right Reserved.